FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び家探し

2005/07/05 18:54
やっぱりこの夏はベルリンで過ごすことにしました。
で、今ネットでWG(Wohngemeinschaft)の部屋を探しているのだけれど、選択肢が多くてなかなかしぼれない。
実際に訪ねて部屋をみせてもらうわけにいかないから文章から想像して目ぼしい物件に問い合わせてみるしかないんだけど、電話嫌いの私としては知らない人に電話かけるのはいつまでたっても億劫で、なかなか進まなーい。
インターン先の人が家探し手伝ってくれると言ってくれたのだけど、人に探してもらって気に入らないと「あぁ自分で探せばよかった」と後悔することになるので自分でやることにしたんだけど、「あーもーどこでもいいから勝手に決めて!」と投げ出したくなる衝動と戦いながら家探ししております。

それにしても同居人募集の人が男ばっかりなのはなぜ!?
ミュンヘンで探したときは男女比率五分五分くらいだったのに。
確かにベルリンのイメージからすると男性が多そうなかんじはするけれど。

知らない男性と同居するってどうなんでしょう。
こっちの感覚ではそんなにおかしいことではないし、自分としても男性が一人くらい家の中にいたほうがベルリンのようなところでは心強いかもとも思うんだけど、でもなんだか周りに誤解されそうな気もしてちょっと気が引ける。
清潔さに関してはドイツ人の男の人はキレイ好きが多いから、男の人より女の人の部屋のほうがきれいっていうイメージはあんまりあてにならない。
狙い目は女性一人男性一人の3人用アパートかな。
ただしその二人がカップルだったりするとこれまたややこしいんだけど。
そういえば同居人募集の広告に、ゲイのカップルがだしているものがあったわ。
ロンドン留学時代に隣人がレズの子だったしそのほかにもわんさかいたから特に珍しくもなくなってしまったけど、ゲイカップルと3人暮らしっていうのは新しいね。ものすごく楽しい可能性もあるし、逆にすごく苦痛な生活になる可能性もあるね。

たかだか3ヶ月弱住む部屋だけど、同居人や周りの環境によって生活はずいぶんと変わってくるからやっぱり手は抜けないわ。
もうひとがんばりして今日明日あたりには部屋を決めることにします。
引越し先が決まらないことには引越しの日程も引越し方法も決まらないからね。



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。はじめまして!
履歴から立ち寄りました^^
知らない異性と同居というのは日本ですと
まだ考えにくいですが、ドイツはそういった面において
日本より進んでいるということでしょうね~^^
良い部屋が見つかるといいですね。
そして、同居する方も良い方だといいですね^^
是非、また気軽に遊びに来てくださいね! では!




TYDAさん、はじめまして!
コメントどうもありがとうございます。
TYDAさんのブログすてきですねぇ~!
以前池袋の近くに住んでいたので、いくつかの写真の場所に見覚えがありますが、他の視点から撮られた写真でみるとずいぶん印象が違うものなんだなぁと思いました。
池袋のような雑踏にも探してみると「美」があるものなんですね。
私も写真をのせて充実させたいのですが、最近デジカメが壊れてしまって・・・泣
ベルリンへの引越しがすんだら新しいカメラの購入を考えようかと思ってます。

それではまた遊びにいきますね!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。