FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふら~っと

2005/11/28 20:58
月曜はいつもの2倍くらい仕事が多い。
今日も例にもれず長~いリストが届いてひたすらファックスと机の往復・・・
片付けてしまった方がいい仕事が他にもあったんだけど、18時を過ぎたあたりから脳みそのスポンジ化が始まって、電話で話していても舌がまわんないし自分でも何が言いたいのかよくわからなくなってきたので仕事をきりあげて帰ることに。
本当は寄りたい店がいくつかあったんだけど、ま、行かなくても死ぬわけじゃないしってことでこれまた明日にまわして魂ここにあらずの状態で駅までなんとか到着。
最初にきた電車に何も考えずに乗ったら案の定私の降りる駅には行かない電車で、仕方なく引き返す・・・前にも一度仕事の帰りに電車に乗っていたら電車の利用状況を調べる人がみんなに「どこからどこの駅まで乗るんですか。」っていう質問をしてまわっていて、私が自分の降りる駅を言ったら「この電車その駅にはいかないんだけど」「あ、そうなの?」って言って引き返したことがあったなぁ。はははは、恥ずかしかったねぇあれは。
まあそんなこんなでなんとか無事家にたどり着きました(苦笑)
昨日はGOD FATHERがあんなに長編映画だとは知らずに観てしまったから睡眠時間足りてないんだよね。
夕飯食べる気もしないので今日は9時には寝ます。
あぁもうこのまま寝てしまいたい・・・もう過去2ヶ月で何度化粧も落とさず電気もつけっぱなしで寝てしまったことか。うぅ。
でも長~いやることリストがあるんだよね・・・手続き的なものから人からの頼まれごと、人へのお礼などなど。すごい急を要するものでもないからついつい後回しにしてしまうー
そういうものはきれいに片付けて気持ちよく新年を迎えたいから今から消化していかなければ・・・

ところで今日職場で流れているラジオから、マライア・キャリーのクリスマスソングが流れてきて、一瞬意識が小学校の一番クリスマスが楽しみだった時期をトリップした。
あの頃って自分が子供だったからっていうだけじゃなくて、バブルが弾ける前だからなんか日本社会全体が浮ついた雰囲気でなんか明るかったなぁと思って。
音楽ってやっぱり時代を反映してるから、そういう時代だったからこそああゆう屈託がなくて華やかな音楽が生まれたし流行ったんだろうなぁとあらためて思ってしまった。
そういう音楽を今聴くと、古いからとかではなくてなんか「場違い」なかんじがしてしまうのが悲しいね。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
いろいろありつつも、、
元気そうで良かったです^^
健康だけは気をつけて
頑張ってくださいね☆



お疲れ様です。
なかなか素敵な日々をお過ごしのようですね♪
僕の場合家と職場が自転車で15分だから、その分の時間はかなり助かっているかも。
でも家に帰って、ご飯食べて、パソコンをパタパタしていたら、もう寝る時間(22時過ぎ)。
僕もお世話になった人や友達、知人へのメールや手紙が溜まっているんだけど、期限が決まってないからずるずると・・・ そんなリストが2ケ月前からほとんど減っていないです。
クリスマスカードはちゃんと書かないといけないな。



>TYDAさん

お久しぶりです!!!
超不定期更新にめげず遊びにきてくださって本当にありがとうございます。
TYDAさんのブログには感心するばかりです。

ドイツは先日クリスマスマーケットが始まって、すっかりクリスマス一色です。
日本もずいぶんと賑やかになってるでしょうね。
お正月はやっぱり日本で迎えたかったのですが、帰国は来年までお預けになりそうです・・・

>Jassiさん

うーん、生活が似てますねぇ。
Jassiさんのところはみんな定時で帰りますか?
クリスマスカードや年賀状はついつい連絡が途絶えがちな知り合いに連絡するいい機会ですよねー。とかいいながら書きたい人みんなに書けたためしがないですが!




うちは会社というより個人事務所に近いので、社長は週末とかも色々やっていそうですが、Praktikantenはさっさと定時(17時)には帰ってしまいますよ。
僕はだいたい18時すぎとかが多いかなぁー。
まあ帰ってもいいのですが、昔の会社員時代の癖でしょうか・・(苦笑)

ちなみに日記の「ま、行かなくても死ぬわけじゃないしってことで・・・」という部分は結構笑いのつぼでした♪



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。