スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた

2009/01/29 11:01
IMG_3325_web.jpg

あうー病気克服宣言をした矢先に、風邪をひきました…
まだ初期症状なんだけど、鼻水にくしゃみ、寒気と明らかによくない兆候。

会社は今週金曜日までお休みをもらっているので、今のうちにいろいろすませとかなきゃと思って、
いつも言ってる近所のお医者さんにいって先日の入院報告の手紙を提出したり、甲状腺ホルモンの処方箋をだしてもらったりしたんだけど、いつも割と空いているのに昨日は待合室がいっぱいで何事かと思っていたら診療室に入った途端に「あなたはインフルエンザ大丈夫?今みんなインフルエンザかかってるから…」ときかれ、「私は全然平気ですよ、先生は?」と聞き返した「うん、私も少しね…」とのこと。
確かに待合室で横に座ってた人もごほごほやってた…
どうやらインフルエンザの巣に入ってしまったらしい。

こういうときはむやみやたらに人ごみのあるところに行くもんじゃないなぁと思ったんだけど、夕方図書館に行かなきゃいけない用があったりして再度外出。
夜帰ってきた彼も「なんか風邪っぽくてだるい」とか言ってるし…

急いでうがいしたりビタミンのんだりしたけど、今朝起きたら上記の症状で、「やられた」ってかんじ。
最近風邪ひいてもあまり悪化せずに治るケースが多かったから今回もそうだといいけど、インフルエンザはいやだよー!!
あの苦しさ、想像しただけでもぞっとする。
朝食には蜂蜜たっぷり入れたミントティーと、キウイーとブラッドオレンジを食べたけど、勝てるかなぁ。
とりあえず今日はお家でゆっくりすることにします。

写真は最近はまってるザクロ&ザクロシロップをかけたヨーグルト。
「親子ヨーグルト」とよんでます。
ざくろは味もいいけど、何より宝石のような見た目が好き。
スポンサーサイト

この上ない喜び

2009/01/26 14:20
先週2回目の放射線治療を終え、今日がその成果を確認するための検査(シンチ+血液検査)の日でした。
「検査の日には甲状腺ホルモンを飲まないで下さい!!!」という注意事項に全く気がつかずにのんでしまって、あぁ今日は検査できないかも…とかなりしょげた気持ちで病院にいったら、「別に大丈夫よ」とさらっと流された。
検査は全部で1時間くらいで終わり、主治医が空くまで待たされそうと思ってたらそれもあっさり順番がまわってきた。
部屋に入ったとたん「結果がよかったのでとりあえず治療はこれで一段落です。がんばりましたね。」
と言われて握手をしてくれ、半年後の検診のための予約の紙だけ渡されて終了。
あまりの簡潔さに一瞬とまどい、でもこれだけはきいておかなきゃと思って「今日から魚でも海藻でもなんでも食べていいってことですよね!?」ってきいたら「もう寿司でもなんでも思う存分食べてください!」とのこと。
この主治医とはいろいろとトラブルがあって、言葉のせいなのか、単に相性が合わないのかわからないけど頭ごなしに怒られたりしてくやしくて涙したこともあるんだけど、今日ばかりは抱きしめたいと思った。
病院をでたらうれしさがこみ上げてきて、涙がほろり。

完治といってしまっていいかわからないけど、とにかく今後経過がよく、これから定期的に行う検査でもひっかからなければこれ以上の放射線治療は必要がないということ。
その検査も3ヶ月に一度くらいやるのかと思っていたら、半年後までは特に必要ないとのことで、「あぁ身体が悪いものに打ち勝てたんだ」と思うととにかく感動で…

この数年間、こんなにも自分に素直に「よくがんばった!」と思えたことはなかった。
治療中はいつも支えてくれる人がいたし、手術もその後の治療もとにかく治すためにやるしかないっていう気持ちだったから、文句は言えないって思っていたけど、食事制限や味覚障害、放射線治療の副作用への不安等がとりあえずは過去のものになったと思うと本当にほっとした。

ご褒美として病院の帰りにカフェで濃厚ホットチョコレートをのみ、小さな花束を買って、お昼ごはんには家で明太子スパを食べて4か月ぶりに魚介類と海藻を堪能。
おいしーーい!!

夕飯も魚に決定したので、これから買い出しいってきます。
今夜はシャンパンも開けて、お祝いです!!rainbow
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。