スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらない

2008/11/29 15:54
外気温が冷蔵庫の中よりも寒い今日この頃。
どんどん腰が重くなってしまって、外にいくにはかなりの重装備と強い意志が必要になってしまった。
そんな中、気温に反比例して私の料理熱はかなり熱くなっております。
味覚もね、もどってきたんですよ!!
2週間くらい前に外食したとき、久々に「この料理しょっぱい!?」と感じて、今では以前と同じくらいに戻っている気がする。
そうしたら失われていた食欲と料理への意欲も見事にカムバックして、ここしばらくは暇さえあればレシピをあさっているかキッチンに立っているという状態。
最近圧力鍋をゲットして、その素晴らしさに感動中。
話はきいていたけど実家では使っていなかったし、なんか見た目ゴツくてかわいくないし、ちょっと危険そうなイメージもあるしでこれまで買おうなんて思ったこともなかったんだけど、周りから圧力鍋ユーザーが多くて、圧力鍋を使うと肉がどれだけ柔らかくなるか、とかどれだけ時間が短縮できるかとかきいているうちに興味が増し、デパートでSilitのカラフルな圧力鍋を見た瞬間購入決定。
だってグリーンの鍋がかわいくて…
実際に使ってみたら、ほんとにびっくりするくらい肉がやわらかくなる!!
煮込み料理が食べたくなるこの季節に重宝するねぇ。
チキンのトマトシチューなんて材料いれて15分くらい圧力鍋で加熱するだけで素晴らしくおいしいものができるからこの冬10回くらいは登場する予感。

そしてしばらく遠ざかっていたお菓子作りにも目覚めて一週間に2~3回は何か作ってる。
面倒な作業は嫌いなので簡単にできるものばかりだけど…
最近作ったのはカボチャプリン、ガトーショコラ、チーズクッキー、バナナマフィン等。
家にはダイエット中の人がいるので、できあがったらほとんど会社に持って行って同僚に配ってるんだけどね。
匂いだけかがされてほとんど食べさせてもらえないのは拷問のようで、ダイエット中の人には「悪魔」呼ばわりされてるけど。
たまにものすごく不格好なものができあがったりするんだけど、家では食べきれないし捨てるわけにもいかないしということで、恥ずかしいとは思いつつもやっぱり会社に持って行って同僚につっこまれつつ処理してもらう。

実は今さっきもチョコマフィンを焼いたばかり。
チョコ系のお菓子は作るプロセスが特に好き。
あのチョコを湯煎で溶かす作業がチョコ好きにはたまらない。
焼けると部屋中に匂いが漂ってそれだけでかなり幸せな気持ちになれるし!

おかげで身体がどんどん「健康的」になっています。
冬の間は仕方ないんです、ええ。
スポンサーサイト

結局変えられない

2008/11/15 19:08

やっと待ちに待った週末…
会社で風邪がはやっていて、それにいち早くうつってしまったもんだから途中でだるくなってしまったりして今週は長く感じたなぁ。
しかも昨日は最後にミスが発覚したり、他の人のミスに巻き込まれたりしてかなりのバタバタだったし。

なんだかむしゃくしゃして、すべてさっぱり忘れて気分転換したい!ってかんじになったからしばらく後伸ばしにしていた美容院にいくことにした。
ここ数年ずーっとおんなじような髪型してるからイメチェンしたいとは思いつつも結局いつも怖気づいて変えられなかったから、今日は勢いに任せて切っちゃうか!!と思ったんだけど、美容師さんに相談したら「背高い人はやっぱりロングが似合うんですよー!」という一言に、「そうですよね、やっぱり」とあっさり納得して結局いつもとあんまり変わってない…
自分でもボブは似合わないだろうな、と思うし、結べない長さにするとブローとか大変そうで面倒だしあんまりメリットないんだけどね…でもなんかいい加減イメージ変えたかった。
かといってパーマかけると痛むし、前髪も作りたくないし、髪の色変えるのは昔いろいろやったからもう気が済んでるし。
思い切ってショートとかにしちゃえばもしかしたら意外に似合うかもしれないけど、男に間違えられそうだしちょっとリスクが高いのよね…
とかなんとかいっていつも結局あんまり変わらないんだよね!
信頼できる美容師さんだったらもうおまかせでやってもらえるんだけど、こっちでは特定の人に切ってもらってるわけではないからちょっと不安だし。

まぁそんなわけで結局整えてもらって終わりというかんじ。
段いれてもらって一番短いところは耳のとこくらいまで切ったからすっきりした感じはすると思うけど。

そういえば関係ないけど私が最近行ってる日系の美容院、稲本選手もきてるらしい。
別に全然しゃれたところじゃないんだけど、フランクフルトで唯一の日系美容院だから彼もきているんでしょう。
貸し切りとかじゃなく、普通に営業時間中に来るらしい。
横に稲本が座ってたらさすがにちょっとびっくりするね。

仕事のほうは特別シフトの3週間が終わって、だいぶ体力もついてきた気がするから来週からは完全にフルにもどります。
週3日は3時までというのは本当に気分的に楽で、前日疲れがたまっても、明日は3時までだしと思うと頑張ろうと思えたのでかなり名残惜しい気持だけど、まぁ仕方ないわね…
仕事に復帰以来、周りに迷惑はかけたくなかったから自分にまかされた仕事はこなすようにしてきたけど、気持ちのどこかで「ストレスや疲れをためるとよくない」とか、「こんなことに時間やエネルギーを注ぎたくない」とか、「(同僚に対して)こんな人と一緒に仕事したくない」って思っていて、前のように「自分から仕事をみつけて求められること以上のことをしなきゃ」とか、「スーパーバイザーとしてちゃんと指導的なこともしないと」っていうような気持ちはなくなってた。
自分にどれくらい負担をかけられるのかわからなかったし、それ以上になんだか「今の職場で評価されることの価値」を見いだせなくなってしまったような気がする。
最近は「負担にならない程度にほどほどにやろう」っていうスタンスになっていて、それは身体の回復のことを考えると決して悪いことでもないかもしれないけど、なんだか気持がどんどん仕事から離れていってるなぁって感じる。
そういう気持ちの変化はきっと上司には感づかれているだろうなぁ。
近々今後のことをちゃんと話し合う時間を上司にとってもらわなきゃな。
2009年はいろんなことが動きそうな予感です。

2週間終えて

2008/11/03 00:13
IMG_3027_web.jpg

仕事を再開して2週間が経過。
第一週は上司が出張中だったのでパートタイムというのが難しくてとりあえずフルでやってみることになって、最初は意外といけるじゃん♪と思ったものの週の終りに近づくにつれ疲れがたまってきたのか、なんだか精神的に余裕がなくなってきてしまって…
しまいには疲れて笑うのも億劫…っていう状態になってしまったので、上司に相談してやっぱり最初は少し時間を減らしてもらうことにした。
週2日はフル(9時~5時半)で、週3日は半日でもないけど少し短め(9時~3時)。
これなら大体の仕事はさばけるし、そんなに周りにも迷惑かけないだろうっていう判断で私からお願いした時間。
3時に帰れるだけで随分違うもので、まず明るいうちに帰宅できるし、食材の買い物等もゆっくりできるし、帰って夕飯の準備までに一息つける。
別に寝込むほど具合が悪いわけではないし、最初の週に経験した疲れも仕事のパターンに慣れるまでの辛抱かもっていう感じもしたから、時間短縮してもらうかどうかは結構迷ったけど、周りの医者の「最初はゆっくり始めた方がいいよ!」っていう言葉に説得されて決めた。
でもこれはドイツ人全般に共通して言えることだけど、「病気になったらとにかく休めるだけ休んだほうがいい」っていう考えがベースにあって、お医者さんに仕事にもどるタイミングとか相談すると「何をそんなに急いで仕事にもどろうとするんだ、今は休む権利があるんだから休めるだけ休んどきなさい!」とかなんとか言われるのがおち。
一方で「少しでも早く仕事に復帰しなきゃ、これ以上周りに迷惑をかけるわけにはいかないし…」と焦ってしまう私は日本人だなぁと思う。
まぁでもそれで無理して働いて力尽きても仕方ないので相談してよかったと思う。
とりあえずこれで3週間様子をみて、その後のことはまた相談するっていうことになりました。

先週末は第一週を終えてぐったりしていたにもかかわらず、前から誘われていたいとこの誕生会を断るわけにもいかず車で2時間の叔父さんの家へ。
途中泊まりがけの旅行に耐えられるか急に不安になったりしたけど、おいしい料理と秋の景色に囲まれて、結局癒されて帰ってきた。

IMG_3052_web.jpg


それでもやっぱり身体の疲れは着実にたまっていたので今週末は久々のだらだら週末を満喫!
なーーんにも予定はたてず、とにかく気の向くままに行動する2日間でだいぶ元気になった気がする。
今日はなぜかマイン川まで散歩して帰ってくるつもりで家を出たはずが、途中で入ったお茶屋で嗅いだお茶の匂いが動物園を彷彿とさせるニオイだったので急に「動物園にいこう!」と思い立って行先変更。徒歩15分のところにあるフランクフルト動物園にいってきた。
5時閉館で到着したのは3時半だったのに子連れの行列ができてて不思議に思ったら、3時以降は入館料が2ユーロ割引になるらしい。
時間は1時間半しかなかったけど、散歩がてらだしいっかってことで入館。
一年前に工事中だったおサル館が完成しているかと期待したんだけど、残念ながらいまだ工事中…
確か今年の初めに完成予定だったんですけど…?
仕方ないので前回結構気に入ったカバ・サイ館と、夜行性動物館とキリン館をみて終了。
ふたこぶラクダの力ないあくびになぜかかなりウケました。

明日からまた仕事だけど、明日は日本が祝日だから仕事少なめかな。
11月に入ると年末モードが一気に濃くなりそう。
正直またクリスマスかよ…ってかんじだわー。

写真1:黄金色に輝くワイン畑
写真2:森散歩中の叔父さん一家と私たち
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。