スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます

2006/07/27 20:32
こんなに長い間放置してしまいました。
メールすらしていなかったので、私の安否を心配してくれる人までいたんですが、生きてます。ワールドカップ、なんとか生き延びました。
で、今どこにいるかというと、フランスのリヨンでございます。
仕事も一段落ついたということで、今日から一週間の休暇・・・夢のようです。

こんなに溜めてしまったから書きたいこと盛りだくさんなんだけど、今も後ろから親に早くしろ早くしろ、とせっつかれているので、とりあえず最近の写真を何枚か・・・


先週末、PFALZ(フランクフルトから南西の地域)に住む叔母さんの50歳の誕生日パーティーに行って来ました。
こっちでは何歳になっても「この歳になったらもうちっともめでたくないわよ」なんていわずに、誕生日は盛大に祝います。
プレゼントを開けるおばさん、うれしそう。
20060727115900.jpg


丘の上の小屋でパーティーをしていたんだけど、そこへ馬へ乗ったおじさんがふらり。
話をきいてみると、ドイツ北部の田舎町からマルセイユまで馬で行くらしいです。
いやぁ気長な旅だね。
景色はさぞかしきれいだろうけど、こんな猛暑じゃ馬がかわいそう。

Pic066_web.jpg


50歳の誕生日プレゼントとして気球のフライトをプレゼント。
私もついでに乗せてもらいました。
これは気球をふくらませているところ。
前回トルコのカッパドキアで乗ったときはすべてやってもらったんだけど、今回は随分と手作り感覚でした。

Pic100_web.jpg


そして離陸。
いやぁ暑かった。小さな気球にでかい大人が5人も乗って身動きが取れない上に、頭上で燃えるバーナーが頭が焦げるんじゃないかというくらい熱かった。
景色はきれいだったけど、私はそれどころではなかったね。

Pic105.jpg


そして無事着陸。
これは気球を袋にしまうためにみんなで空気を抜いているところ。
Pic129_web.jpg


「おわったおわった」とほっとしていたところに「洗礼」という名の怪しい儀式が始まって、草原にひざまずかされ、髪を一束焼かれた上に、シャンパンまでかけられた。
妙に長い洗礼名までつけられたんだけど、これって恒例なの!?
パイロットのおっちゃん、笑ってるし!!
まったくもう。

Pic134_web.jpg


なかなかの珍体験でした。

それでは続きは次回・・・
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。