スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしき食文化

2005/08/28 22:52
先ほど外から帰ってきて、恐る恐るドアを開けたらまだタンゴダンサーは帰ってきていなかった。荷物は置いてあったからもう引っ越してきたみたいだけど。ほっ。

今日はやっと、やぁーっと一つ履歴書を書き終えた。まったく一つ書くのにどんだけ時間かけてるんだか・・・この調子じゃ絶対9月末までに仕事見つからない!仕事探しは早い者勝ちみたいな部分があるし、特に数少ないドイツ国内での日本人向け、または日本語話者向けの求人に対しては応募者が殺到するようなので、自己紹介文の一文一文にいちいち頭を悩ませてる場合じゃないのにぃー

とまぁそんなかんじでやっとやらなきゃやらなきゃと思いつつ進まなかったことを一つ終えて気持ちが晴れ晴れするかと思いきや、なぜか気持ちがどんどん曇り気味になって、「これは外出しないとまずい!」という状態になったので、友人を半ば強引に誘ってフリスビーをしに行くことに。
電車を乗りついで友人の家に行く途中も、心が重荷になって歩けない~という、ポジティブな私にしてはとってもとっても珍しい現象に見舞われながらもなんとか到着(あたりまえ)。Tiergartenでしばらくフリスビーしたら見事復活。私のネガティブ思考なんて所詮そんなもんです。

その後チャイニーズコミュニティーに参加して学生寮のキッチンを占領しながらみんなで料理。中国へプチ留学でもしてる気分(笑)次から次へとおいしい中華料理ができあがって、テーブルにずらりと並ぶ。中国人の料理の手際良さにはいつも感心させられる。あと、男性にしても女性にしても会う人会う人みんな料理ができるからすごいなぁと思っていたんだけど、それはどうやら海外に住んでるからみたい。料理できないと困るし、みんなで料理することが多いみたいだから、みんな見様見真似で憶えていくんだろうね。

そういえば以前ミュンヘンの寮に住んでいたときに、餃子パーティーに参加させてもらったことがあって、チャイニーズ15人ほどになぜか私一人加わってみんなで皮からせっせと作ったんだけど、あれはなかなか貴重な経験だったし、なにより本場手作り餃子は最高においしかったなぁ・・・あれ、またドイツと関係ないこと書いちゃった・・・どのジャンルに入れていいのかわからない記事がまた増えてしまいました。

08_19_0_web.jpeg




本文とはまったく関係がないのだけど、自宅の前の通りからの風景。
遠くに見えるのが旧東ドイツのシンボル、テレビ塔
スポンサーサイト

タンゴダンサー

2005/08/28 22:04
今日、同居人がでていきました。
と言っても別に私との生活が耐えられなかったとかではなく、彼女もベルリンの企業でインターンをしていたんだけど、どうやら上司との折合いが悪かったらしく、クビになったとか(!)。それで予定を早めてミュンヘンに彼氏と引っ越すことになったらしい。
そのことが決定したのがもう1ヶ月ほど前だったから、それ以来ほとんど実家に帰っていてここには滅多に帰ってこなかったので私は実質一人暮らし状態だったんだけどね。
で、空いた部屋には私たちの真下に住む女性の知り合いが引っ越してくるらしい。さっきその隣人が挨拶に来たんだけど、「彼は私のタンゴパートナーで10年来の知り合いだから安心して!ちょっと変わった人だけど、いい人だから!」とのこと・・・「タンゴ」と「変わった人」というキーワードをもとに想像すると、どうしても「Shall we dance?」の中の竹中直人を想像してしまうんだけど・・・うっ
今日の夜帰ってきてドアを開けるのがちょっと、というか結構恐いです。

不思議な日

2005/08/26 05:54
雪山の小屋で必死にピアスを探す夢にうなされて起きる。
なんで雪山なのかも、そしてなぜピアスなのかもわかんないけど、せっかく昨日は早めに就寝したのに、この意味不明な夢のせいで起きたらなんだか疲れてる・・・もう!

08_20_3_web.jpeg


連日の疲れがたまってるのをひしひしと感じたので(写真のマウス状態)今日は午前中の授業はあきらめて午後の仕事だけに行くことに。
いつもよりゆっくり用意して、ネットで求人情報などをチェックして昼前に家をでる。
アパートのでっかい扉をあけて通りにでてまず目に入ったもの・・・それは足元の「タコキムチ」のパッケージ!!
一瞬「え!?」と思って思考が止まったんだけど、それはどっからどうみても日本のスーパーの惣菜コーナーにおいてありそうなパッケージ。しばらく見つめてしまいましたよ。
残念ながら完食後のものだったから中身は見られなかったんだけど、おもいっきり250円と書いてあるし、こっちで売られてるものではないみたい。
どういう経緯を経てこのタコキムチはベルリンまでたどりついたんでしょう・・・行き道ですごい想像がふくらんでしまいました。


長~い道のり

2005/08/22 06:42
08_17_web4.jpeg


自分のためにまるまる使える週末は9月末にベルリンを離れるまでに今日が最後になりそうだったので、ついつい後回しになりがちな求人情報に対する応募をやってしまわなければと思っていたのだけど、実際なかなか進まなぁ~い。ネットで調べると膨大の量の情報があるからどこかで自分で見切りをつけないと果てしなく探し続けることになる。でも情報の多さの割に、自分に本当に必要な情報はひとにぎりだから、ふと気がつくと日が暮れていたけど、結局大した情報がみつからなかったなんてこともしょっちゅうあるのがネットの弱点。というか私の使い方が悪いのか。
まぁとりあえずそんなことで一日中パソコンの前に座って調べもの+応募のためのメールを書く。日本語と英語のはまだいいとして、ドイツ語のビジネスメールを書くのが今だに億劫でしょうがない。ミスのない文章を書ける自信がないので明日ドイツ人にチェックしてもらった方がよさそうだわ、これは。
一日中家にこもっているのにはもったいない陽気だったので、夕方から友達の家に遊びに行ってご飯をご馳走になる。いつも自炊してると、たまに人に料理してもらうとすーごくありがたく感じるものです。
暗くなる前にTiergartenでフリスビーをしたかったんだけど、最近はすっかり日が短くなってしまって、8時半頃に外にでたらもう薄暗くなっていたのでフリスビーは諦めてTiergartenの駅からSiegesseuleに向って散歩。最初は少しだけ散歩してもどるつもりが、あまりにも気持ちいい気温だったので、こうなったらブランデンブルク門まで歩いちゃえーっていうことになって、ひたすらUnter den Linden沿いに歩く。まっすぐで景色の変わらない道だから一人で歩いたら途中で寝入ってしまいそうなくらいつまらない道なんだけど、人と話しながらだと果てしなく歩けそう。昔、ベルリンの壁崩壊直後に家族とベルリンに来たときに確か同じ道を歩いて、そのときは地球の果てまできたんじゃないかってくらい遠く感じたものだけど、15年ぶりに歩いたら30分くらいの道のりだった。放っておくと本当に果てしなく歩きそうな私を友達がとめてくれて、ブランデンブルク門の前の広場のベンチで休憩。この辺も昔に比べたら随分きれいになったよなぁ。以前はロシア産の帽子やゴルバチョフグッズ、社会主義の香りのプンプンする小物などを売る薄汚い土産屋が並んでるだけだったのに、今ではきれいな花壇に石畳の広場の横にオープンカフェが並んじゃって、門自体もニセモノに見えるほどきれいに塗装されててまるで別世界。ちょっとシャンゼリゼに対抗意識もやしちゃってるかんじだもん。
こうなったらAlexanderplatzまで歩いていっちゃいたいという気もしたんだけど、今日のところはそれくらいで引き上げることに。結局4キロくらい歩いたかな?頭だけじゃなくて身体も動かして心地よい疲労感です。
肝心の履歴書のほうは・・・明日やりますって!

太陽を身体いっぱいにためる。

2005/08/20 06:29
Spreecafe


本日最高気温28度!!これぞ正真正銘の夏!!
こんな日に教室の中なんかにいられるかー!と授業ほっぽらかして散歩。
そこら中日向ぼっこしてる人だらけ。
みんな今のうちに太陽の光を浴びられるだけ浴びて、身体にためようとしてるみたい。

ドイツにはWinterdepressionというものがあります。直訳すると冬鬱病。
そういう病名があるくらい、長~い冬の寒さと暗さで鬱になる人が多いということ。
噂はよくきいていたから、昨年の冬ミュンヘンにいたときはどっさり積もった雪をふみしめながらなぜかせっせとプールに通ったものです。家に閉じこもったら終わりだと思って。

昔はドイツに来るのはほとんどいつも夏休みの間だったからわからなかったんだけど、ドイツで冬を越して、なぜみんな夏になるとこんなに開放的になるのかよ~くわかった。あの厳しい冬を越してやっとやってきた夏だから喜びも一際なんだって。

日本人は季節の移り変わりには敏感なわりには、会話のなかで天気の話題がでることってあんまりない気がするんだけど、こっちではビッグテーマ!!よく「イギリス人は天気の話ばかりする」なんて言うけど、ドイツにしてもイギリスにしても太陽に恵まれないだけに晴れると大喜びするし、天気が悪いとしつこいくらいに文句を言う。

大学の頃、スウェーデンに留学していた友達が晴れると必ずのようにキャンパスの芝生で日光浴していたのを見て笑っていたけど、今だったら絶対加わっちゃうね。
一日でも長くこんな天気が続いてほしいものです。

ちなみに写真は先日演劇の後に行った砂場カフェ。日中だから人がほとんどいないけど、久々に夏らしい写真が撮れました。太陽光がスペインみたい!

夏がもどってきてくれたか!?

2005/08/18 05:41
いつぶりでしょう、ジャケットなしで外出したのは。
灼熱の日本にいる方々には想像がつかないでしょうが、ここドイツは最近もう秋になったとしか思えないほど涼しい・・・というか寒い!!
暖房をつけたら負けな気がするのでなんとか我慢しているんだけど、正直けっこう厳しいです。気温が低い上に天気まで悪いからね。
8月なのに・・・
でも今日はひっさびさに快晴+ぽかぽか陽気!!
仕事を放り出して公園に日向ぼっこに行きたい衝動にかられながらもなんとか仕事を進める。

そんなところへ今夜シェークスピア原作の’Viel Lärm um Nichts’を観にいく課外プログラムがあることを小耳にはさんで急遽参加することに。
最近なぜかむしょうにコンサートやらバレエやらに行きたかったのでちょうどいいやと思って。
せっかく暖かいんだから外でなにかしなきゃ損損!!

演劇はSpreeのすぐ隣に設置された野外の舞台で行われ、規模は小さかったんだけどなかなか楽しかった!!
喜劇だったから終わる頃にはげっそり、ということもなかったしね。

演劇の後には一緒に観にいった7,8人のグループですぐ横の岸辺の砂浜カフェでしばらくおしゃべり。
やっぱり日が沈むと気温がぐんと下がるからあまり夏気分を満喫することはできなかったんだけど、雰囲気が気に入りました。
最近Spreeの岸辺にはたくさんのカフェができつつあるらしいんだけど、そこが元祖砂浜カフェだとか。
帰り道に気がついたんだけど、家から相当近い!
いやぁこんなとこがあったとはね。
まだまだ街散策したりないわ!

ちなみに写真はOranienburger Tor近くのギャラリーやコンサートに使われてる少し不気味な空き地。
一人が入るのにはけっこう勇気がいるけど、中にはおもしろいものがたくさんあること間違いなし。
こういう場所が多いのもベルリンの魅力の一つじゃないかと。
Oranienburger Tor

ケルンからの訪問

2005/08/14 23:38
unsdrei_aug_2005


ケルンから訪ねにきてくれたイトコとその親友の3人でベルリン観光。
彼ら2人ともびっくりするくらい長く寝るのでいつも起きだすのが午後2時頃・・・私も週末くらいは寝坊したいと思っていたものの、さすがに2時過ぎまでは・・・

まぁそんなこんなであっという間に4日が過ぎてしまったけど、3人でくだらない話したり、ずっと行きたかったカフェやバーに付き合ってもらったり、ヘビメタクラブに行ったりと(!)ベルリン満喫!


Reichstag

Oberbaumbruecke

やることリストは長くなる一方・・・

2005/08/10 07:06
ベルリンでのインターンを始めて約一ヶ月。
仕事には多少慣れてきたし、午前→ドイツ語授業、午後→インターンという生活のリズムもつかめてきたかなと思っていたところだったんだけど、最近それ以外の時間にやってしまわなければいけないことが山積みになっていて少し頭が混乱気味です。

洗濯、料理、掃除などの家事に加えて市役所での各種登録、求人情報の検索+履歴書準備などなどめんどくさーいタスクがたくさん。
書かなきゃいけないメールもたまりにたまってる!!
毎日「やることリスト」を作るんだけど、少ない自由時間にこなせるものなんてたかが知れているので、リストは短くなるどころかどんどん長くなっているような・・・
でも週末はホテルと化してるから(毎週いろんな客人がくるので)どうしても平日中にこなさなければいけない。
誰か私に効率よく動く方法を教えて~~こうやって忙しくなると自分の非効率さが浮き彫りになるようです。
こんなくらいであたふたしてちゃあだめだよねぇ・・・私より忙しい人はいくらでもいるんだから。

今晩は納税のための書類の申請の仕方と住民登録に必要な書類をネットで調べて疲労困憊です。

明日は早起きして市役所行かなきゃ。
あぁ恐怖のお役所。
ドイツの役所いくとなぜか必ず怒られるんだもん。

と、今日はめずらしくグチってみました。

朝食でおもてなし

2005/08/08 03:09
breakfast_07_aug


朝食は3食の中でも一番好きなんです。
朝起きてすきっ腹においしい朝食を食べるとエネルギーがどんどん沸いてくるし、一日の始まりだからいい朝食をとるとその日一日を気持ちよく過ごせる気がするから。

ということで客人がくると一番はりきって用意するのも朝食。
客人より少し早起きして散歩近くのパン屋へ。
焼きたてのパンはおいしい朝食の基本の基本。
それに自分のためだけにはなかなかわざわざ買いに行かないから、たまに朝早くパン屋にいくとなーんか妙にうきうきしちゃうんだよねぇ。
パン屋に充満してる焼きたてパンの匂いかいだだけで、ドーパミン大量分泌!
焼きたてパンさえゲットすれば、あとは客人の好みに合わせて簡単なサラダ、卵料理、フルーツ、暖かい飲み物を用意すればすてきな朝食の完成。
簡単に済ましてしまおうと思えば済ませるものだからこそ、少し時間と手間をかけるとみんなすごく喜んでくれる。

料理は得意じゃなくてもまったく問題ないのでお試しあれ!

こんな一日

2005/08/05 04:55
今日も長い一日おつかれさま。

今日あったいいこと

*やっとテレビが映るようになったこと。
*いつもより早く仕事が終わったのでスーパーでゆっくり買い物ができたこと。
*久々にゆったりと料理を楽しめたこと。
*行方不明だったCD-ROMがみつかったこと。

今日あったいやなこと

*今日私のクラスを担当してくれると思っていたお気に入りの先生が来なかったこと。(大ショック!!)
*インターン先のパソコンが使い慣れないLinuxで、原因不明の問題を解決するのに午前中いっぱい要したこと。

あまりにもパソコンが思うように動いてくれないので、ストレスで頭が痛くなってきて一瞬仕事を放棄したくなる衝動にかられたけど、こうやってリストアップしてみるとそう悪い日でもなかったなと思える。

基本的にブログや日記には楽しかったことしか書かないので、さぞかし楽しくてストレスフリーな生活を送っているのだろうと思われることがよくあるのだけど、実際は爆発しそうになるときもあるし、センチメンタルになることも多々ある。だけどそういうネガティブなことはなんだかいちいち思い返して文にする気が起こらない。
暗いニュースばかりの今だからこそ、日々の小さな幸せを大切にしていかなければな、と思う今日このごろです。

念願の・・・

2005/08/03 07:19
明日の面接に備えてパックをしながらブログを書く・・・

インターン先の上司から先日、「こんなの来たんだけど興味ある?」と見せられたe-mailを読んでみると、9月初旬にベルリンで行われるメッセのために日本語の話せる女性を探しているとのこと。
その場で「やります!」と即答。
母親から度々聞かされていたメッセでの仕事・・・当時まだ学生で相当の貧乏生活を送っていた両親にとってメッセの仕事のお給料がどれだけありがたかったか、こういう機会でなければなかなか見られない業界の裏が覗ける面白さなどを事あるごとにきいていたから、私もぜひやってみたいとかねてから思っていたのー!!
具体的な仕事内容がわからないのでまだあまり想像がつかないんだけど、せっかくめぐってきたチャンスだからこれは逃すわけにはいかない!
明日の面接でヘマをしませんように・・・

さぁてそろそろパックが乾いたのでそろそろ眠る準備をします。おやすみなさい。

ただいま

2005/08/02 06:39
ただいま祖母の家からベルリンに戻りました!

やぁ~っと新しいデジカメを入手したのでこれからは写真を交えたブログにできそうです。
とかいいながら写真の取り込みに必要なソフトの入ったCD-ROMを祖母のところに忘れてきたから明日送ってもらわなきゃいけないんだけど・・・

ところで明日から語学学校にて8月の新コース開始!
生徒もがらりと入れ替わるらしいので、どんな人に出会えるのか楽しみです。
インターンも、翻訳したHPがやっと公開されて、明日からは次の段階に移る予定。
ようやく仕事にも慣れてきて気分が緩みがちだけど、引き締めていかなければ!!
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。